市川海老蔵さんが、自宅から救急車で病院に搬送されましたね。

小林麻央さんが「タクシーで帰宅した夫が、怪我をしている」と110番通報したそうで。

119、じゃなくて、110番なのも納得の満身創痍だったようです。

でも関係者にとっては、傷の具合よりもアノ組織との関わりが心配??

 ⇒ 芸能裏話

※こんなことにならなければいいんですが…

[関連商品]

出口のない海 ガイドDVD 映画完成への熱き道のり / 市川海老蔵(11代目), 伊勢谷友介, 上野樹里, 塩谷瞬, 香川照之 (出演); 横山秀夫 (原著); 山田洋次 (脚本); 佐々部清 (監督)



▼▼▼ 以下引用 ▼▼▼

 海老蔵は、警察の事情聴取に「24日の夜から、仲間と港区六本木で数軒を梯子していた」と言っている。最後に入った西麻布の店を出た後に、何らかのトラブルがあったようだ。海老蔵は「酒を飲んでいて、喧嘩になり、殴られた」とも話しており、警察は傷害の疑いもあるとみて詳しく事情を聴くことにしている。

 海老蔵は、25日に都内で予定されていた記者会見を「体調不良」の理由で中止にしていた。

その日の夜の出来事だ。体調不良で会見を中止しておいて、飲み歩いていいのかという問題も生まれる。伝統芸能の役者としての資質だって問われかねない。

11月30日からの舞台も、怪我の状況によっては出演も危ぶまれる。

 歌舞伎関係者の一人は「結婚して『海老蔵さんは変わった』と皆さんに言われます。優しくなったところもありますが、人間、本質は変わらないですからね。飲んで喧嘩っ早いのも前と同じですよ」と言う。

「海老蔵さんは役者関係や歌舞伎関係じゃない友達と飲んでいたと聞いてます。その中の一人が連れてきた男性と揉めたみたいです。海老蔵さんが誰と飲んでいたか把握できていませんが……暴力団関係者じゃなければいいんですが」(松竹関係者)

 相手は、役者の商売道具である顔に手を出すような人間だ。前歯まで欠損させるほどの傷害を平気でするような奴らだから、松竹関係者の心配も当たってしまいそうだ。

▲▲▲ ネタ元:サイゾーウーマン ▲▲▲

この一報を聞いたとき、110番の上に救急車!麻央さん配慮が足りなかったのでは、なんて思いました。

記者会見をキャンセルしておきながら飲んでいたという気まずい状況も、地味に病院に連れて行けば、もう少しごまかせたんじゃないの、と。

けれど、出血がかなりあり洋服が血まみれで全身打撲、額に傷があり、左目の周りにあざ、後頭部がはれている上に歯も折れて、鼻も陥没骨折がある、なんていう状態のだんなさまが帰ってきたら、そりゃ110番しかないかもしれません。

いろいろと言われているようですけど…

4,5人のグループで飲んでいたといいますが、オンナ絡みではなく ^^; 関係者の方はその筋の方々を心配しているんですね。

六本木で飲んでいて、そっちの心配となると・・・どうしても野口美佳さんを連想してしまいます

押尾事件のときも、「あの部屋に出入りしていた人リスト」に海老蔵さんの名前が挙がっているという噂がありました。

その他、独身時代は千原ジュニアさんや伊藤英明さんと六本木界隈でそうとうえげつなく遊んでいたので、そのツケでは、なんていう話もあります。

芸能界のう・わ・さ!!

なんにしろ、今回のことはちょっと失敗でしたね ^^;

せっかく結婚して変わったと言われていたんですし、これからも頑張って欲しいものです。

※ところで、小林麻央さんってゴルフレッスンの本なんて出してだんですね。なかなかの腕前、とか

[関連商品]

小林麻央のかんたんコースデビュー 女性のためのゴルフレッスン (集英社ムック) [単行本] / 小林 麻央 (著); 内藤 雄士 (編集); 集英社 (刊)

ここまで読んで頂きありがとうございます。

もし記事を楽しんで頂けたなら、応援して頂けると管理人が喜びます 

 ⇒ 人気ブログランキングへ