本当に今年はの年でした。

数々のスキャンダルはおいておいたとしても、純粋にアーティストとして、『僕の見ている風景』は2010年初のミリオンヒットを記録しましたし、オリコン1位作品が30作以上という快挙も成し遂げました。

けれどもレコ大は今年もないだろうと言われています。その理由は・・・

 ⇒ 芸能裏話





▼▼▼ 以下引用 ▼▼▼

新曲が50万枚以上売れ、Bz、浜崎あゆみに次ぐオリコン1位作品が30作以上という快挙を成し遂げるなど、今年もっとも活躍したアーティストは誰がどう見ても【嵐】なのだが、それでもレコード大賞の受賞はなさそうだ。

「ジャニーズ事務所はレコード大賞には所属アーティストのノミネートや大賞受賞を認めていない。詳細は明かされていないのですが、過去に大賞をめ ぐっていざこざがあったと言われる。そのせいで、旬のジャニーズタレントが使えないこともあり、ジャニーズ色が強い紅白に大きく視聴率でも離されている。avexとがっちり組んで盛り上げようとしているレコ大ですが、逆に【出来レース】だと疑われ、ファンはどんどん離れていってます。正直これだけ嵐が活躍したのに大賞じゃなければ、一般の視聴者だっておかしいと気づきますから、今年のレコード大賞はかなり窮地に立たされています。(民放関係者談)」

早くもV3がかかるEXILEとAKB48が大賞を競うと言われているが、なんともショッパイ勝負になりそうなのである。

▲▲▲ 引用元:芸能ナックルズ ▲▲▲

AKB48は、早くもレコ大は厳しいのではないかと言われていますね。

CDが売れているといっても、目的はオマケなのでユニーク購買数は少ないと言いますし。

 

ジャニーズがレコード大賞に出ない理由って、同じ事務所内で順位を決めたくない、ということがよく言われていますね。

でも昔は出ていました。

きっかけは近藤真彦さんではと言われています。金スマで、お母さんの遺骨がレコード大賞辞退の取引材料になってしまっていた、という事実が明かされていましたよね。

とても心の痛む、二度と起きてほしくない事件でした。

金スマでも、事務所にとっても本人にとってもレコード大賞はほしい賞だった、というナレーションがあったので、昔ははっきり意識していた賞なのは明らかです。

でも近藤真彦さんと次の年2年連続で大賞を獲り、それ以降はさっぱり出なくなっています。

きっかけはどうであれ、ジャニーズは賞レースに参加しないんですもんね。

ジャニーズ事務所のタレントががんばる限り、レコード大賞はこれからもしっくりこない賞になるのでしょう。

【関連情報】

芸能ブログ 芸能裏話・噂

 AKB48がレコード大賞を獲れない理由

 EXILE?AKB48?それとも・・・レコード大賞には裏がある

 AKB48新曲がタダ同然!その裏にある凄まじい銭ゲバ根性

 AKB商法が酷すぎ!この特典だらけのゲームを集める人はいるのか?!

<追記>

ジャニーズ事務所が20年ぶりにレコ大に出ることになりましたね。

しかもマッチ。

他のアーティストについては辞退の姿勢は変りないとのことですが。

30周年の一区切り、ですかね。

晴れ芸能界の噂はこちら

 ⇒ 芸能広場

 ⇒ 芸能人ブログ全集

 ⇒ 芸能界のう・わ・さ!!

ここまで読んで頂きありがとうございます。

もし記事を楽しんで頂けたなら、応援して頂けると管理人が喜びます 

 ⇒ にほんブログ村 芸能裏話・噂

 ⇒ ブログん家 芸能ランキング

■■■ 気になるニュース ■■■

芸能ブログ 芸能裏話・噂

AKB48前田敦子、AKB卒業!語学留学!

高岡早紀「彼からは10円のお金も貰っていない!」保阪尚希の差し押さえに怒り心頭!