里田まいさんの楽天・田中将大選手との真剣交際で焦る女性タレントが増えているそうです。

その代表格が、矢口真里さんとスザンヌさん。

一応ふたりとも、お相手はいるので問題なさそうですが、バージンロードまでの道は険しいようで・・・

ranking



▼▼▼ 以下引用 ▼▼▼

里田より先に何とか結婚したい、と焦っているのが、先輩の矢口真里だという。

「恋多き女というイメージの強い矢口ですが、一途で結婚願望も強いタイプ。小栗旬とのパチンコデートが撮られて交際が発覚した時も、ためらいなくモー娘。を辞めましたが、小栗と真剣に付き合っていたからこそ。残念ながらその後すぐ破局してしまいましたが。現在交際中の恋人・中村昌也(24)とも結婚を考えているようですが、周囲の反対にあって悩んでいるとか」(前同)

 周囲が反対する理由として、多少の年齢差や仕事量の差、経済的格差などがあるというが、普通お互いが愛し合っていれば周囲がそこに口を挟む権利はない。ただしタレントとしての高い商品価値を持つ矢口だからこそ、周囲の人間も「慎重になれ」と口を酸っぱくして言わざるを得ないのである。

▲▲▲ ネタ元:メンズサイゾー ▲▲▲

木下優樹菜さんも結婚したし、小倉優子さんや夏川純さんも婚約を発表したし、30歳までに子どもを産みたいらしいし、それは気持ちが焦るでしょうね。

でもなにしろ矢口さんは自ら公言する「だめんず」好きなんです。

芸能界の噂

先日の「ごきげんよう」でも、過去にだめんずと「いっぱい」付き合い、その上巣立っていった人も「たくさん」いる、と。

恋多き女なことを、自ら認めてしまったワケですね。

だめんずが好き=だめんずでなくなったら好きじゃなくなるということならば、なおさら結婚は難しいそう。

それでもいい、というか、それがいいっていう男の人を探すしかないですねえ。

一方スザンヌさんですが、交際は順調にみえて、実は斉藤選手の本業に問題があり、暗雲が漂い始めているそうです。

▼▼▼ 以下引用 ▼▼▼

 「年俸1億円という高給を取りながら、’08年の右肩手術以来戦線を離脱している斉藤に、球団から来季の『育成選手』としての契約を打診されたそうです」(テレビ局スポーツ番組関係者)

 斉藤のこれまでの功績を考えて、一軍最低年俸の1500万円は確保されると見られているが、大幅な“減収”になるのは間違いなさそうだ。

 「二軍からさらに降格し、3ケタの背番号の若手選手たちと練習することに、斉藤のプライドが許さないというのが周囲の一致した見方です。メジャー挑戦の可能性もあります」(プロ野球関係者)

 そこで“足手まとい”になるのがスザンヌという。

 「斉藤としては、このままでは終われない。野球とスザンヌ、どっちを取るかと聞かれたら、当然、野球。スザンヌの代わりは、いくらでもいます。金の切れ目が縁の切れ目というところです」(スポーツ紙記者)

▲▲▲ ネタ元:週刊実話 ▲▲▲

なんで“足手まとい”?好きなら結婚しちゃえばいいじゃない、と思いきや。

斉藤さん、バツイチですが、原因が斎藤さんの複数の女性と関係を持っていたことによる泥沼離婚だったとか。

これを考えると、たしかに結婚するより別れを選ぶタイプかもしれません。

そんな斉藤選手と付き合っているため、スザンヌさんは、テレビの露出がめっきり減っているそうで。

スザンヌさんも矢口さん同様だめんず好きなんですね。

違いは、矢口さんは自分の運を与えてお互い上昇するようですが、スザンヌさんはただ吸い取られている感じ。

でも斉藤選手も「怪我で全休中なのにタレントと交際報道だなんて!」と球団に厳重注意を受けたということなので、お互い下げているのでしょうか。

ちょっと先行き暗そうですね。

[関連商品]

男の運命は「女」で決まる!

男の運命は「女」で決まる!


ところで、野球選手が早婚が多いのは、体調管理のためにも早く結婚して女房の支えが欲しいからだそう。

そういう意味では里田さんと若いマーくんとの結婚も、ありえない話ではないわけですね。

そして、そういう意味では、報道通りなのであれば、ダルビッシュ選手の失望も大きかったでしょうね

[関連商品]

CD/オムニバス/オトコナキ

CD/オムニバス/オトコナキ


ここまで読んで頂きありがとうございます。

■■■ 気になるニュース ■■■

松平健の見せた役者魂と自殺した妻友里さんの抱えていた悩み

管理人さんに、同感です。

石川梨華の朝マック姿が「老婆みたい」【画像】