松嶋菜々子さんと韓流スターのソン・スンホンさん主演の映画「ゴースト もういちどだきしめたい」が公開中ですね。

反応は様々ですが、日本の試写会では概ね評判は良く、観客の7割以上の方が涙したそうです。

ところで以前は“ドラマ女王”とまで呼ばれた松嶋さんなのに、最近はすっかりドラマに出ていません。

なぜって… ⇒ 芸能裏話





▼▼▼ 以下引用 ▼▼▼

 かつては主演作「やまとなでしこ」(フジ系、00年)が平均視聴率26.4%を記録するなど“ドラマ女王”と呼ばれたにもかかわらず、最近はドラマの主演作がない。

 「主演作をさかのぼると03年に福山雅治とW主演した『美女か野獣』。ヒロイン役では昨年人気シリーズの続編『救命病棟24時 第4シリーズ』に出演したが、主演作の話になるとさっぱり聞こえてこない」(芸能記者)

 そうなってしまった背景にはテレビ各局に吹き荒れるコストカットの嵐に無関係な菜々子の事務所の営業ぶりがあったというのだ。

 「『やまとなでしこ』のころで菜々子のギャラは1話400万円で最高ランクだった。ところが、今やドラマの制作費が大幅に削られ、最高ランクは200~250万円にダウン。しかし、菜々子の事務所の女社長は『400万じゃないとオファーを受けない』と強気の姿勢を崩さないとのウワサが広まり、どこの局もオファーしなくなった。しかし、さすがにそういう現状はまずいと思ったのか、女社長は最近では関係各方面に『仕事をください』と頭を下げるようになった。映画のPRで以前は決して出なかったバラエティー番組にまで菜々子が出ていたのには驚いた」(テレビ局関係者)

 このところ、篠原涼子、米倉涼子、天海祐希らが“ドラマ女王”の座を争っているが、この分だと、来年あたり菜々子も参戦しそうだ。

▲▲▲ 引用元:リアルライブ ▲▲▲

なるほど。

松嶋さんはお嬢さんを慶應幼稚舎に入れるべく努力中だというし、それで忙しいからあまり露出していないのかと思っていました。

 ⇒ 芸能裏話

そうではなくて、社長さんが時代の流れを把握していなかったのですね。

もしくは「うちの松嶋がそんな安いワケない」とプライドをもちすぎたのか。

こういう感じだと、ドラマに出たときの視聴率への期待はとんでもないでしょうね。

そのプレッシャーに潰されないようにするには、松嶋さんのように気にしないのが一番なのかもしれませんが、

高いギャラを要求しながら「私はやり切るだけ。数字は関係ない」じゃ、ちょっと感じよくないですね。

 松嶋菜々子は人任せのアイドル女優だった?

それにしても一話400万円ということは、「やまとなでしこ」は11話でしたから4400万円ですか。いいですね。

 芸能界のう・わ・さ!!

そういえば、300万円の宮崎あおいさんは、宮崎さんの事情でドラマには出ないんでしたね。

 宮崎あおいが浮気続きの高岡蒼甫と離婚できない深い事情…

そして、松嶋さんの話題になると必ず思い出す旦那様。

すっかり露出がないけれど、どうしているのかと思いきや・・・こうしているようです。

 大物女優Mが仕事復帰も、夫Sはマネージャー状態?

最後に。

松嶋さんって、出初めのころには「とんねるずのみなさんのおかげでした」で、変な役をやらされていたこと、知ってます?

 松島菜々子の触れられたくない過去について

※これをみるとやっぱり石橋さんってお笑いというよりタダの悪ふざけタレントにしか思えませんねえ…

で、あくまでも噂ですが、夜の世界にに身を置いていた時代があって、ここで秋元康さんの愛人として囲われて、そして「とんねるず―」に出演するようになった、とか。

本当なら、事務所に所属しながらそういう世界で働くなんて、「私は演じるのが仕事」で「事務所が持ってきた仕事を一生懸命やるだけ」と割り切っている今の松嶋さんのポリシー??は、昔からだったということかしらん?

うーん、芸能界ってやっぱりコワイところですよね… ^^;

 ⇒ 松嶋菜々子の愛人・ソープ嬢の過去 

晴れ芸能界の噂はこちら

 ⇒ 芸能広場

 ⇒ 芸能人ブログ全集

 ⇒ 芸能界のう・わ・さ!!

ここまで読んで頂きありがとうございます。

もし記事を楽しんで頂けたなら、応援して頂けると管理人が喜びます

 ⇒ にほんブログ村 芸能裏話・噂