「かーくん」こと諸星和己さん。最近よくメディアに登場しますよね。

彼のいた光GENJIといえば80年代の超人気グループで、中でも諸星和己さんは本当に大人気でしたけれど、当時は知り得なかったいろいろなエピソードがあるようです。

ranking



▼▼▼ 以下引用 ▼▼▼

諸星和己によると最初に銀座の高級クラブに飲みに行ったのは、ビートたけしに連れて行ってもらった時だという。

すると、そのクラブに志村けんも来ていたのだ。志村も合流して飲みだしたのだが、たけしと志村は高級な酒を次々と頼むのである。

「ドンペリとか高級なシャンパンをドカンドカン開けちゃって」と諸星はその時のことを語った。

すると今度は会計する際に、たけしと志村がもめだした。たけしは「年上だからおいらが払う」と言えば志村は「芸能界の先輩だから俺が払う」と言う。

お互いに全く譲らずにキリがないので、諸星が「ちょっと待ってください。じゃあここはボクが払います」と割って入ると「そうか…」と2人ともあっさりと諸星に払わせたのである。

諸星はその時のやりとりはまるでダチョウ倶楽部のネタ「どうぞどうぞ」のようなタイミングだったと冗談を言ったが、「120万円以上払った」という飲み代は一般人にとっては冗談じゃない額だったのだ。

当時すでに大物芸能人であるビートたけしと志村けんが、アイドルの若僧に飲み代を出させたのである。光GENJI諸星和己が芸能界で特別な位置にいたことを知ることができるエピソードだ。

▲▲▲ 引用元:Techinsight ▲▲▲

豪快なエピソードですね。

とにかくいつもキメ顔でにっと笑って、ザ・アイドルだったのに、実はたけしさんと仲良しだったなんて。

そして、もう40歳なんですね。

SMAPにバトンタッチしてからはすっかり鳴りを潜め、存在を忘れた頃に、いきなり紀香さんと「芸能人は歯が命!」と、自虐的なCMで復活したのでした。

彼の上がり下がり激しい人生の自伝本には15年交際した女性とのことが書かれており、その女性は工藤静香さんだと言われています。

くそ長ーいプロフィール [単行本] / 諸星 和己 (著); 主婦と生活社 (刊)

くそ長ーいプロフィール [単行本] / 諸星 和己 (著); 主婦と生活社 (刊)

[Amazon]

工藤さんは諸星和己さんと同じ年齢で、14,5歳の頃デビューしていて、2000年、30歳の時に結婚されているので、15年という年月が本当なら、どう考えても木村拓哉さんとの交際期間がダブってしまうんですよね~。

天下のあの人と二股だったの?!と、当時は話題になったものでした。

 ⇒ 芸能界のう・わ・さ!!

諸星さんも6股かけた時期もあるらしいし、この方はこの方で男性関係の噂は絶えなかったので、腐れ縁だったのでしょうね。

【関連情報】

元光ゲンジ諸星和己「船をシャコタンに」とおバカ発言

加護亜依のブログに諸星和己が登場も批判殺到!「落ち目同士」

ここまで読んで頂きありがとうございます。

もし記事を楽しんで頂けたなら、応援して頂けると管理人が喜びます

 ⇒ にほんブログ村 芸能裏話・噂

■■■ 気になるニュース ■■■

ダルビッシュとの結婚、紗栄子の父は望まなかった!

『島田紳助は心の病』打ち上げで孤立!スタッフも共演者も紳助離れ!

ブラマヨ小杉、ダウンタウン松本に、3ヶ月無視された辛い思い出を語る