小西真奈美さんとの結婚報道で話題の福山雅治さん。

そのクールな外見と合わない下ネタトークなど、基本的には気さくで人懐こい印象で、年齢層を問わず人気の福山さんですが、実は仕事関係者の中ではあまり評判が良くない、なんていう記事を見つけました。

 ⇒ 芸能裏話





▼▼▼ 以下引用 ▼▼▼

「これまで自分が業界のトップを走ってきたという自負もあるようですが、周りのスタッフを信用せず、唯我独尊的な考え方の持ち主なんです。そのため周囲も手を焼いていて、辞めてしまったスタッフも多数います」(事務所関係者)

 また、彼のレコーディングに参加したことのあるスタジオミュージシャンは「表向きは明るく接する感じだが、気難しい面も多かった」と明かす。

「こちらがアレンジのことなどでちょっと提案すると、表情をサッと変えて固くなってしまう。技術的なことをあまり分かっていない、というコンプレックスがあるんじゃないかな。虚勢を張っている印象で、なんだかかわいそうな気すらしましたよ」(同ミュージシャン)

▲▲▲ 引用元:サイゾー ▲▲▲

気難しい感じはしないだけにとても意外です。

そして数々の名曲にもゴーストライター疑惑があるなんて…

※こちらは文章の方ですが、ゴーストライターは儲かるらしいです。

[関連商品]

年収1000万円!稼ぐ「ライター」の仕事術

年収1000万円!稼ぐ「ライター」の仕事術


▼▼▼ 以下引用 ▼▼▼

「桜坂」でのダブルミリオンをはじめ、最近では「はつ恋」など、数々のヒット曲を世に送り出してきた福山だが、実はかねてから本人が作詞作曲していないという噂がささやかれている。本人の音楽的素養や才能に疑いの声も多いようだ。ある雑誌編集者は、こう証言する。

「音楽に関するインタビューでは、事前に用意された質問以外には一切答えないという姿勢です。楽曲についてアドリブで解説することはできないようで、これでは本人が作っていないという噂が立つのも当然。インタビューにも”役者”として臨んでいるのかもしれませんね」

 また、福山は女性関係のゴシップが少ないことでも知られるが、「合コンには結構参加していて、気に入った子にはネチネチとアプローチするようですね。でも、その態度が敬遠されて、うまくいかないことも多いと聞いています」(放送関係者)と、天下のモテ男らしからぬ話も伝わってくる。当代きっての大スターにも、”影の部分”は少なからずあるようだ。

▲▲▲ 引用元:サイゾー ▲▲▲

ふつうにしているだけでもてそうなのにネチネチとは。

ご本人も、昔はモテなかった、みたいにおっしゃっていましたが、そのせいなのでしょうかね。

 福山雅治の学生時代→ ranking reading ranking reading

お相手とされている小西真奈美さんは10歳くらい年下ですけど、かなり気が強いと聞きますし、実はカカア天下だったりして ^^;

そして女性関係のことでは、織田裕二さんと並ぶくらいガードが固いと評判らしいです。

その割に内田有紀さんや白石美帆さんなど、ちょこちょこ出てますけどね~

すべてホントだとしたら、心からびっくりです。

【関連情報】

福山雅治が年内に結婚!?小西真奈美と熱愛を証言!

4月にも、同じく小西真奈美さんとの話題が出てました

福山雅治の結婚説消えず!具体的日程まで浮上!

妙に納得する理由、女性に聞いた一緒に鍋を食べたい芸能人は?

福山雅治の素顔と本音に迫る

※作詞法も公開したらしいですが・・・

晴れ芸能界の噂はこちら

 ⇒ 芸能広場

 ⇒ 芸能人ブログ全集

ここまで読んで頂きありがとうございます。