今年9月に所属事務所を退社した水嶋ヒロさんが、31日発表の「第5回ポプラ社小説大賞」の大賞を受賞したことが分かりました!「小説家に転身」は、本当だったんですねえ。

その処女作となる作品『KAGEROU』の概要はコチラ

 ⇒ 芸能裏話

※たくさんの批判が巻き起こりました。

KAGEROU

KAGEROU
[yahoo]



▼▼▼ 以下引用 ▼▼▼

執筆活動を理由に9月に芸能事務所を退社した俳優の水嶋ヒロ(26)が、処女作で「第5回ポプラ社小説大賞」を受賞した。命をテーマにした「KAGEROU」という文学作品で、大賞賞金2000万円が贈られる。執筆活動が明らかになってから、わずか1カ月での受賞は大きな反響を呼びそうだ。1日に都内で発表会が行われる。

<中略>

「同賞は、大人の読者に向けた本の展開を目指して創設されたが、06年の第1回以外、大賞は過去3回「該当者なし」。4年ぶりの大賞を完全に実力で勝ち取った。

「命」をテーマにした処女作は、実体験から生まれた。幼稚園から小学校6年までスイスで暮らした帰国子女。友人は「海外の生活の中では苦しい体験もあり、生と死について小さいころから考えていた」と語る。

別の知人は「自殺者の数を知ったのがきっかけで書いた作品。最後に悔いのない、良い人生だったかを決めるのは自分。そのために、何をしなければいけないかを考えてこの作品が生まれた」と解説した。作詞、作曲をする絢香との出会いからも創作意欲を刺激されたようだ。

▲▲▲ 引用元:スポニチ ▲▲▲

受賞者発表の画面はコチラ⇒http://www.poplar.co.jp/taishou/5th/index.html

賞金はなんと2000万円!!

見事1285作品の中から選ばれました。

第一回以来、該当なしで受賞作がなかった大賞です。

ちなみにその今までで唯一の受賞作はコチラ。

[関連商品]

削除ボーイズ0326

削除ボーイズ0326


当時26歳のフリーターだった方波見大志さんが受賞したそうで、翌年コチラも出版しています。

[関連商品]

ラットレース

ラットレース


第3回に特別賞を受賞した伊吹有喜さんのコチラは、来春にNHKでドラマ化されるそうです

[関連商品]

四十九日のレシピ (ポプラ文庫)/伊吹有喜/〔著〕(文庫)

四十九日のレシピ (ポプラ文庫)/伊吹有喜/〔著〕(文庫)


幸先のよいスタートを切りましたね。

ちなみに来年からこの賞は『ポプラ社新人賞』に変わり、「大賞2000万円」はなくなるそうです。

関連情報はコチラ

 絢香は引退に追い込まれた!水嶋ヒロとの既成事実婚の裏側

 水嶋ヒロ、絢香の体調が順調でも元気がでない理由

 水嶋ヒロ、3年は干される!『執筆活動に専念せざるを得ない』絢香と独立したが…

 絢香、小倉智昭に「あのアナ辞めさせて」と懇願!

ここまで読んで頂きありがとうございます。

もし記事を楽しんで頂けたなら、応援して頂けると管理人が喜びます

 ⇒ にほんブログ村 芸能裏話・噂

 ⇒ ブログん家 芸能ランキング