押尾学さん、一転して保釈が認められたようです。

とりあえず、押尾さん側の勝利ということでしょうか?

芸能裏話  芸能噂話



▼▼▼ 以下引用 ▼▼▼

 4日に保釈が認められた元俳優・押尾学被告(32)が保釈後に“祝杯”をあげていたことが5日、分かった。東京拘置所から都内の弁護士事務所に移動し、ビールで乾杯したという。押尾被告は4日は都内のホテルに宿泊。一方、押尾被告と一緒に現場マンションにいて亡くなった田中香織さん(当時30歳)の家族はこの日も押尾被告について語ることはなかった。

 301日、約10か月ぶりの保釈を「本当によかった」と心から喜んだ押尾被告が、弁護団と祝杯をあげていた。

 4日午後に保釈が決まった押尾被告は同日午後7時36分、東京拘置所を出てタクシーで都内の弁護士事務所へ。弁護人によると、そこでビールで乾杯をした。昨年12月の逮捕以来、初めてのアルコールだったが、押尾被告はちょっと口をつけただけだったという。保釈の可否が気になり、朝からほぼ飲まず食わずの状態だったそうで、おもにミネラルウオーターなどを飲んでいたという。

 (中略)

 押尾被告は公判時から長髪をキープしているが、弁護人は「なぜかは聞いていないが、役者としての自分のイメージを考えてのことではないか」。日本での芸能活動再開は「テレビでは使ってもらえない」などと漏らし、すでに断念しているが、俳優業復帰への希望は捨てていない様子。高い英語力に加え、拘置所ではスペイン語の勉強もしており将来、欧米での復帰を模索しているようだ

▲▲▲ 引用元:スポーツ報知 ▲▲▲

確かに、これだけ悪者として叩かれてしまっては、日本にはもう居場所はないでしょうね。

もともと帰国子女で英語は堪能ですし、スペイン語の勉強もしているくらいだから本気でアメリカで頑張るつもりなのかな?

こちらもどうぞ♪

 押尾被告、今は「保釈」が唯一の心の支え!!

 押尾学、弁護士費用1千万円超で両親に破産危機!

 ここまで読んで頂きありがとうございます。

 
にほんブログ村 芸能裏話・噂