ジャニーズのドラマが不調な中、数少ない「視聴率の取れる男」山下智久くん。その意味で、「ポストキムタク」なんて言われてますね。

実は、NEWSを脱退しようとしていたらしいんです。でも思いとどまった、そのわけは?

 ⇒ 芸能裏話  芸能噂話

※平均視聴率は16.6%でした

[関連商品]

コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 DVD-BOX(DVD)

コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 DVD-BOX(DVD)




▼▼▼ 以下引用 ▼▼▼

NEWSの山Pこと山下智久が最近までジャニーズの幹部たちの頭を悩ませていたという。

「山下は月9枠やほかのドラマに主演し、ソロ歌手としても人気。このままNEWSにとどまっている必然性がなく、夏ごろには周囲にNEWSからの脱退をほのめかすようになっていた」(芸能プロ関係者)

それには山下の盟友であるあの男が大きくかかわっていたという。

「事実上、KAT-TUNを脱退しソロ活動している赤西仁をみて山下の心は大きく揺れた。山下は赤西率いる“赤西会”の主要メンバーで、よくつるんで遊びながら、仕事の話もいろいろしていたので、赤西が山下に多大なる影響を与えてしまった」(同)

NEWSは03年に結成。当初は9人で活動していたが、不祥事によるメンバーの脱退などがあり現在は6人で活動。メンバーのうち錦戸亮と加藤成亮は俳優、小山慶一郎はニュース番組のコメンテーター、手越祐也と増田貴久はユニット「テゴマス」として独自に活動しているが、ダントツの一番人気は山下だ。

「NEWSは一番人気の山下なしではアルバムなどのプロモーションができないので、山下はソロでドラマや映画の仕事があるにもかかわらず、NEWSの仕事も入れられてスケジュールが重なることがよくあった。『なんでオレだけこんなに忙しいの?』とよく愚痴をこぼしていた」(民放の音楽番組関係者)

ところが、最近、山下が心変わりしたというのだ。

「ソロでパッとしない赤西や赤西が抜けて人気がガタ落ちしたKAT-TUNをみて『やっぱりグループは大事だ』と言い始め、山Pの脱退騒動が収束。ジャニーズの幹部たちは胸をなで下ろしている」(同)

赤西は山下の“反面教師”となったようだ。

▲▲▲ 引用元:リアルライブ ▲▲▲

山Pをソロにしないためにも、赤西くんのソロ活動を成功させるわけにはいかなかった、だから赤西くんの今の苦労は事務所の画策、と東スポでは報じていますね。

ま~ジャニーズは事務所もタレントもいろいろ大変ですね。

事務所は事務所で、ビジネスとして、すべきことをしているのかもしれませんが、

所属タレントは、例えば結婚したくてもなかなかできないわけですし。

ちなみに今まで現役ジャニーズで結婚したのはこの6人だけ。

1992年結婚 岡本健一(男闘呼組)※2007年離婚

1994年結婚 近藤真彦

1994年結婚 植草克秀(少年隊)

2000年結婚 木村拓哉(SMAP)

2007年結婚 井ノ原快彦(V6)

2008年結婚 山口達也(TOKIO)


ちょっと植草さんがはっきりしないのですが、近藤真彦さんと井ノ原快彦さん以外基本できちゃった、じゃなくて、授かり婚ですもんね。東山さんとか錦織さんは、40過ぎてなお独身ですし。

アイドルの宿命といえばそれまでですが、ジャニーズの門を叩いたときに、そこまでの覚悟ができていたかどうかは不明ですよね~

これが本当だったら、布川さんとか岡本さんとか、自分の子供をまたジャニーズに入れますかねえ?

晴れここまで読んで頂きありがとうございます。

にほんブログ村 芸能裏話・噂