目前に迫った全米ツアー、そして壮行会を前に、赤西仁くんが変わったという話です。

KAT-TUN関係のウワサもたくさん!

 ⇒にほんブログ村 芸能裏話・噂

赤西仁の写真をYahooオークションで探す



▼▼▼ 以下引用 ▼▼▼

 27日に東京ドームで開催されたNEWSのコンサート中盤、錦戸亮のソロタイムでのこと。「いつもと違う曲を歌います」と言いながら錦戸が披露したのは赤西のソロ曲「care」だった。

「そのあと、亮ちゃんが『今日は仁が来てます』って言ったから、会場は黄色い歓声が響いて大騒ぎでした。『どこにいるかは分かんないけど、見つけたら愛想悪いぞ、ってどついたってください。でも、普段は愛想は悪いけどいいヤツなんです。アメリカでのツアーも応援してやってください』みたいなことを言っていて。ふたりの友情を感じてうれしくなっちゃいました」(20代のNEWS&KAT-TUNファン)

 その前日、26日のKAT-TUN上田竜也のソロコンサートでも、MCで上田が「KAT-TUNでは、彼のやりたいことができなかったってことなのかも。赤西の独自の世界観はスゴイと思うし、いろいろな話をしてきた友達なので……アメリカのツアーも応援したい」 とのエールが送られたばかり。自分のやりたいことを貫き通し、世間的には「身勝手」との烙印を押されてしまっている赤西だが、親しい仲間からは理解を得ているようだ。

そんな赤西本人は、「何か感じるところもあったのか、有料公式サイト『Johnny’s web』では『俺のこと忘れないでね』とのメッセージを綴ったり、本当に本人? と言いたくなるほど丁寧な受け答えをするインタビューが掲載されたり、ファンに向けて自筆のメッセージ(コピー)付きはがきが送付されるなど、ここ数日は別人のようにファンサービスにつとめてますね。このまま、心を入れ替えて頑張ってくれたらいいんですが……」(熱心な赤西ファン)

完全にグループから解き放たれ、ソロ活動をスタートする彼が、とりあえず日本でどんなステージを魅せてくれるのか。まずはお手並み拝見、といったところだろうか。 

▲▲▲ ネタ元:サイゾーウーマン ▲▲▲

少し前はクラブ遊びだとか夜遊びばかりが報道されていましたよね。

本当にあるのかすら疑問とまで言われていた全米ツアーがいよいよ近づき、赤西くんも改めて自分を見つめ直したんですかね。

やっぱり、どんなに魅力的な人でもファンがいなければどうしようもないですもんね。

でも・・・実際のところ、アメリカでの成功ってどうなんでしょう。

今までもいろんな人が挑戦しているけど、思わしい結果は得られていないですよね。

ただ、赤西くんを含めて、アメリカに行く人は、「成功」を求めているというよりも「とにかくやってみたい」という気持ちが強いのかもしれませんね。

いい友だちと、いいファンがいますし、どういう結果になっても大丈夫でしょうね。

※赤西くんの歌声も堪能できます

[関連商品]

赤西仁|BANDAGE バンデイジ

赤西仁|BANDAGE バンデイジ


晴れここまで読んで頂きありがとうございます。

他にも、最新の芸能情報が満載です ⇒  ⇒ 芸能情報へ