SMAPの中国コンサート、やはりというか中止となったみたいですね。安全が確保できないということですけど、現地のファンはがっかりでしょうね。

そんなSMAPですけど、今では「SMAPは5人」が当たり前になっていますが、実は6人でした。ひさーしぶりに、6人がそろったようですよ。



▼▼▼ 以下引用 ▼▼▼

 19日に東京ドーム5days最終日を迎え、国内での公演ラストを飾ったSMAPの2年ぶりのツアー『We are SMAP!2010 SMAP CONCERT TOUR』。16日の公演にはSMAPに関係の深い”アノ人”が彼らを祝うべく駆けつけていたという。

 MCの冒頭、突然

「内輪の話だけど。今日は身内が来てるんだよね

 と切り出したのは木村。これを受けて中居が「拓哉にいさん、言っちゃうんですか?」とうれしそうな表情を見せ……

木村 「今日は森(且行)が来てくれてます」

 このまさかの発言に、会場からはどよめきと大きな歓声が! 当然のことながら森がステージに上がったりスポットライトを浴びることはなかったものの、客席から見ていたという本人にもファンの喜びの声は十分伝わったに違いない。

香取 「6人で、5人になったり、4人になったり忙しいよね。森くんいたころはバランスよかったのに」

中居 「あのころは楽しかったよなー」

 と、その後もフツーに会話を交わすメンバーの隣で、ぽかんとした表情を浮かべていたのは草なぎ。案の定、メンバーから「なに、その顔?」と突っ込まれ……

草なぎ 「いや、森くん来たこと言っていいのかなって。言っちゃいけないと思ってたから」    

 とある意味、一般人レベルの”フツー発言”

メンバーから「なんで隠すの?」「隠すことないじゃん」と口々に言われ、おろおろとしたそぶりを見せていた草なぎだが、そんなコントのようなやりとりも、永年連れ添ってきたメンバー同士だからこそなせるもの、なのかもしれない。

「昨年1月に放送された『SmaSTATION!! presents SMAPがんばりますっ』(テレビ朝日系)の番組内でも、木村が口火を切って森の思い出を語り『ついにタブー解禁か?』と話題を呼びました。もちろん事務所的に全面OKになったワケではなく、今回も木村だからこそのゲリラ的な発言だったとは思いますが、以前に比べれば森=タブーみたいな部分がゆるくなってきているのは事実かもしれませんね」(関係者)

 

▲▲▲ 引用元:サイゾーウーマン ▲▲▲

KAT-TUNから赤西くんが脱退して驚いていましたが、そういえばその昔はSMAPからも森くんが脱退してたんでしたね。

脱退後、誰か何か語るのかと思いきや、誰も何も語らず。

まるではじめから森くんなんていなかったかのようだったけど、やっぱり、メンバーの心の中にはしっかりいたんですね。

おそらく、脱退の裏にはいろいろな事情があったんでしょうけど、結局SMAPでいることよりも、子どもの頃からの夢を叶える=オートレーサーになることを選んだ森くん。

ジャニーズにいたら結婚もままならないけど、今は子どももいて、レーサーとしても成功して、確かに彼の場合は辞めてよかったのかもしれません