昨年にフライデーから発表された「CMに使いたくない女ランキング」をご紹介します。

さてさて、No.1に輝いたのは、いったい誰??

RANKING

※さすがにCMは無理ですね

[関連商品]

酒井法子孤独なうさぎ

酒井法子孤独なうさぎ




★CMに「使いたくない女」ランキング

順位・名前・CMギャラ(推定)・主な契約CM

1位 酒井法子 取引停止 ―

2位 沢尻エリカ 3,000万円 たかの友梨ビューティクリニック

3位 藤原紀香 3,000万円 月桂冠

4位 久本雅美 2,000万円 エスフーズ

5位 神田うの 2,000万円 エバーライフ

6位 上野樹里 3,000万円 大和ハウス

7位 広末涼子 4,000万円 興和

8位 ICONIQ 1,500万円 資生堂

9位 土屋アンナ 2,000万円 KDDI

10位 木下優樹菜 2,000万円 明治製菓


(以下引用)

芸能界を激震させる薬物事件を起こしたのりピーのトップ当選は分かりやすいとしても、『のだめカンタービレ!』(フジテレビ系)ですっかり人気者となった上野樹里や広末涼子など、意外な顔ぶれも並ぶ。そこには一体どんな理由があるのか。

のりピーのように犯罪がからむ者は言うまでもないが、広告業界においては事務所やメディアとのゴタゴタも非常に印象が悪い。沢尻エリカ眞鍋かをり小倉優子などもこれに当たる。離婚も印象が悪く、藤原紀香などは大きくイメージを落としたようだ。広末も清純派時代の奇行癖でイメージダウンし、さらにデキ婚・離婚を経験したことで評判を落とした。

一方、ヤンキーキャラの木下優樹菜土屋アンナ、ランク外だがあびる優などもCMには使いづらいとされているようだ。同性には比較的受け入れられている彼女たちだが、いつスキャンダル(過去も含め)が飛び出すか分からないタレントは、やはり扱いに困るということだろう。

8位のICONIQは、代理店からゴリ押しされる新人タレントのケース。CMはもちろん、雑誌の表紙などで大々的に売り出しても、興味を持ってネットで調べたら、すぐに正体がバレてしまう。不買運動が起こったり、クレームが来ることも多いようで、イメージが一番大事な企業にとって、使いたいタレントとは言えない。

ICONIQってサッカーの小野伸二に似てますね。

[関連商品]

ICONIQ/CHANGE MYSELF

ICONIQ/CHANGE MYSELF


もうひとつ危険なのは宗教がらみ。テレビ局の楽屋でも勧誘して問題になったこともあるそうで、敵対団体からクレームや不買運動が起こることもある。これまた慎重にならざるを得ない。

※久本雅美さんは有名ですね。

[関連商品]

久本雅美の「あなたがいたから」 運命の人喰始

久本雅美の「あなたがいたから」 運命の人喰始


最後に、6位にランクインしている上野樹里だ。大和ハウス以外に、今年だけでもアサヒビール「チューハイ果実の瞬間 ジャポーン篇」、オリックス生命「Believe クイズ篇」などに出演。昨年は資生堂「MAQuillAGE」でも美女四人衆の一人として出演しており、なぜ不人気なのか解せない。『のだめ』の主演・野田恵役はすっかりハマり役だし、来年のNHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~ 』には江役で主演。まさにトップ女優として活躍中だ。

「週刊誌でも報じられたことがありますが、上野は以前、ある通信会社と一悶着あったんですよ。その企業のCMに、彼女がイメージキャラクターとして起用されることが決まっていたのですが、結局降ろされてしまったのです。打ち合わせでの彼女の生意気な態度に代理店や制作サイドがキレ、CM契約が飛んでしまったそうで、しかもそのとき一回だけの話ではなく、それ以前にも似たような出来事があったのだとか。こういう評判はすぐに伝わるため、企業側も起用に二の足を踏んでいるのだと思います」(芸能記者)

彼女以外にも「人気女優なのにCMが少ないな、なんでだろう?」というタレントがいたら、こうした裏があるのかもしれない。

(メンズサイゾー)

どうでしょう?

上野樹里さんなんかは問題児っぷりがいろいろ報道されてます。

NHKが、上野樹里のあの過去を消そうとしている!?

ひらめき上野樹里が今よりも可愛いと評判の卒アル画像

  →reading ranking reading ranking reading ranking

ちなみに、使いたい女ランキングは以下の通りです。

★CMに「使いたい女」ランキング

順位・名前・CMギャラ(推定)・主な契約CM

1位 浅田真央 8,000万円 森永製菓

2位 綾瀬はるか 5,000万円 KFC

3位 宮崎あおい 5,000万円 アフラック

4位 蒼井優 3,500万円 JRA

5位 佐々木希 2,500万円 ロッテ

6位 仲間由紀恵 6,000万円 サッポロビール

7位 堀北真希 3,500万円 富士フィルム

8位 相武紗季 4,000万円 NTTコミュニケーションズ

9位 壇れい 2,500万円 サントリー

10位 宮里藍 5,000万円 三菱電機



浅田真央さんはやっぱり強いですね。

現在、モスクワでフィギュアの世界選手権が行われていますが、ここで優勝すればさらに引く手あまたになるんでしょう。

先日の四大陸選手権で優勝した安藤美姫さんも絶好調のようですし、日本人選手の活躍が期待できそうです。

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら