誰が誰やらすっかりわからなくなってしまったモーニング娘。ですが、久々に「顔を確認したい」と思ったひとがいます。それは「道重さゆみ」。

9月10日放送の「ごきげんよう」で、その非常識ぶりを存分に発揮したようです…

※天然…ですか?

[関連商品]

道重さゆみ写真集

道重さゆみ写真集




▼▼▼ 以下引用 ▼▼▼

モーニング娘。では2010年秋のコンサートツアー最終日をもって6期メンバーの亀井絵里と、8期メンバーのジュンジュンとリンリンが卒業することが決まっている。

そのことで道重は考えたと言う。

亀井については同期だが、ジュンジュンやリンリンは後輩。先輩らしいことは何もしていないな、と思ったそうだ。

リンリンを食事に誘った時も結局はおごってもらうことになり、本来であったら先輩である道重がおごらなければならないのに、

結局自分から誘って自分がおごってもらったのだ。

なぜそうなったかと問われると、彼女は「リンリンの実家は中国ですごいお金持ち。」と答えた。

またジュンジュンに対しては、衣装や髪形などについてキツく当たってしまったこともあったと言う。

ジュンジュンは道重と体型や雰囲気がとても似ているので、同じような髪形になったりすることがあったそうだ。

そういう時に道重は「真似しないでよ!!」と泣きながら怒って詰め寄ったこともあったと言う。

そんな道重に司会の小堺一機は「先輩になにかしてもらって、自分自身もしてあげたいことはない?」と尋ねた。

すると彼女は「ご飯はおごってもらえたりした。」と語った。

「トイレに行ってきます。」と先輩はいなくなってそのまま会計を済ませてくることが道重自身とても不思議だったと言う。

小堺やゲストに「常識だよ!」と注意を受けるが「そんな常識あったんですか?」と答える始末。

最後は「これからは鏡ばかり見ないで周りを見ます。」と、とても勉強になった様子だった。

道重は最近お姫様キャラでバラエティーで活躍中だ。

小倉優子がこりん星を爆破してから、なかなか彼女に続くこの不思議ぶりっこキャラのタレントがいなかった。

今後はこの道重の不思議ぶりっこキャラに期待したい。

▲▲▲ 引用元:Techinsight ▲▲▲

ナルシストキャラな上に、常識もない感じで売っていこうと思ってるんですね。

何かキャラを立てないことには前に出られませんものね。

リンリンは本当にお金持ちなら覚えてもいない「かも」しれないけど、泣きながら詰め寄られたジュンジュンって。。

ま、でもいろいろ失敗して大きくなっていくんですよね♪

ただ・・・13日の「ごきげんよう」でも、彼女やっちゃってますね。

▼▼▼ 以下引用 ▼▼▼

 道重家にはいくつかの決まりごとがあるというのだ。そのうちのひとつは「私(道重さゆみ)がブーツを履く時は必ず母が履かせてくれる」というものだ。

 彼女が小さい頃に靴をいつも母から履かせてもらっていた流れで、今もブーツだけは続いているというのが理由のようだ。母親の方でも徹底していて、道重がでかける前に母の方から「きょうは、どのブーツ~?」と確認する。道重が「きょうは、茶色のやつ~!」と応じると、玄関に茶色のブーツを持って母親が待っているのだ。これだけでも驚く内容だが、さらには帰宅する時も母は待ち構えていて彼女のブーツを脱がせてくれるというのである。

 司会の小堺一機らが呆れながら「帰宅時にお母さんがいない時はどうなるの?」と確認すると「なぜかいつもお母さんはいるんですよ」と道重は答えた。母親は娘のスケジュールに合わせて行動しているのだろうか。

▲▲▲ 引用元:Techinsight ▲▲▲

ど、どういうこと!?

大事に大事に育てられた結果、今のようなナルシストが出来上がったのでしょうか~

それにしても、モーニング娘。は中国留学生のジュンジュンとリンリンをメインに中国語の会話本なんて出してるんですね。

※これが結構使えるそうです[関連商品]

モーニング娘。のかんたん!中国語BOOK

モーニング娘。のかんたん!中国語BOOK


モー娘。も生き残るために、いろんな道を模索しているんですね。